忍者ブログ
This blog is Written by 暗黒王子,Template by ねんまく,Photo by JOURNEY WITHIN,Powered by 忍者ブログ.
自称「普通な人」の書く、たぶん「極普通」のブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/26 えずの軍団]
[08/02 湘南のサーフポイント]
[01/06 T.F]
[12/01 shige]
[08/28 hanako]
プロフィール
HN:
暗黒王子
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
[PR]
[25] [24] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
09/27 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/20 無題

なんか、もう二週間経っちゃったけどけど、とりあえず、mixiの文をコピペしておこうかな


6日

遅刻しないようにと、少し早めに起き、チェックアウトの準備をして、朝食を食べに一階へ。なんか早く行きすぎたらしく、誰も来ず、一人で食べるのも何なので、とりあえず、待ち合わせの七時まで待つことに。ほぼ時間通りにキャリコさんが来る。その後、naoくん、琴希くん、ミキティさん、新中人さんが来て、少し遅れて、nhさんも来た…さて、後一人か、などと考えつつ、待つ。みんな、ネットに繋げるPCを発見し、なんか盛り上がったり、モーニングコールをかけたりしていた。その後、メンバーが揃ったので、会場に。途中で、kawchoさんに会い、電車の中でパズルをやった。なんとか二つ解けたけど、最後の一つは、解けなかった。会場に到着。

展示室で色々話したあと、講習の受け付けへ。神谷さんのベヒーモスをとった。その後、展示室で再び話をした。これからは、魚と鳥の時代という話が出て、焦った。いや、鳥はまだしも、魚ってやろうと思うと蛇腹しか思いつかないんで、避けてたのに。nhさんとはいぽさんから、色々と教えてもらったことは、機会があったら何かで使いたいな。寒天紙、折るものによっては、試してみたいと思った。その後、ホイル紙に色を塗った紙を持った方が会話に参加(あれ?寒天紙登場の前だっけ?)なんか折ってみない?と言われるも、講習時間が迫っていたため、遠慮した。そして、講習の部屋へ用意しておいた折り図を配り、折ってもらう。いや、講習人数三人だと、楽ですね。講習そのものはというと、折り図の分かりにくいところを指摘していただく等、僕がご教授してもらうという感じに。勉強になりました。つぎ、折り図描くときには気を付けます。それと、上で書いた、ホイル紙に色を塗った紙を持った方も参加していたので、紙をいただき、鳥を折った。参加者の方々と色々話せたし、こういう講習も、いいかな、とか思った。講習終了後、新中人さんたちに誘われ、外で昼食をとることにする。場所の都合上、Ericさんたちのところで食べることに。なんか、空気が…そこに西川さんが登場し、十五度系の話をする。なんとなく、話は分かるんだけど、実践レベルにできないんだよな。

その後、展示室で話したりしたのち、神谷さんの講習へ。なぜか、すごい目が渇き、目薬を探す。が、全体会の部屋に置いてきてしまったため、見つからず。ひたすら、目が赤くなってないことを祈りつつ、講習を受ける。naoくん、神谷さん、心配かけてすいませんでした。

講習終了後、片付け?を手伝い、閉会式に。その後、新大阪へ、西宮北口からJR西宮駅に乗り換えて行くことに。結構距離あった。移動中は、乗り換えの距離じゃないだろとか、人物の話とか、15度系の話とかしながらnaoくん、nhさんと話してました。新大阪に到着後、マックに行こうとするも入れず、喫茶店で、夕食を食べた。A-くんの話は、いろんな意味で面白かった。

食べ終わった後、神谷さんとA-くんは新幹線で帰るとの事だったので、別れ、待合室へ。そこで、時間があったので、naoくんと一緒にささみさんからゾウを教わる。ゆっくり折るって言っていたのに、やっぱり折るの早いよ、ささみさん。何回も折りミスをしたものの、何とか完成。バス乗り場へ。

その後…
バスの中で、naoくんのパラサウロロフスを折ろうとするも、展開図畳んだところで力尽き、寝ることに。結局あまり眠れなかったものの折る気力もなく、そのまま新宿に帰還。予定よりだいぶ早く着いたので、一度、家に帰ろうかと思ったものの、電車が一時間くらいないことがわかったので、諦め、学校の近くのマックへ…が、しまっていたため、渋谷へ舞い戻り、時間つぶせるところを探して彷徨う。無事、朝食を食べて学校へ。この日、睡魔に負け、講義時間が睡眠時間になっていたりいなかったり…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: